訓練等給付費とは

訓練等給付費は、

自立訓練(機能訓練・生活訓練)、

就労以降支援、就労継続支援、

共同生活援助、

を受けたときに支給されます。

 

特例訓練等給付費は、

申請から支給決定の効力が生じるまでの間に、

緊急やむをえない理由でサービスを受けたとき、

あるいは基準該当施設からサービスを受けたときに支給されます。

 

 

自立支援医療費

自立支援医療費は、

障害者が、心身の障害の状態の軽減を図り、

自立した日常生活または社会生活を営むために必要な医療を、

指定自立支援医療機関から受けた場合に支給されます。

 

自立支援医療は、従来の更生医療、育成医療、

精神通院医療を統合したものです。

 

 

補助具費

障害者の身体機能を補完し、長期間にわたり継続して使用されるもの等で、

義肢、装具、車椅子など補助具と呼ばれます。

 

補助具費の支給は、購入費と修理費に対して行なわれます。

障害者の申請に基づき、市町村が支給決定を行ないます。

所得水準によっては、支給を受けられないこともあります。

 

以前の補助具給付等制度では、補助具の現物支給という形でしたので、

所得に応じて自己負担がありました。

 

障害者自立支援法では、補助具費の支給となり、

購入費または修理費の1割負担となりますが、

所得に応じて負担額に上限が設けられています。



身体障害者手帳 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA