初めて障害者になってわかった事

まず初めに2012年の2月の深夜に交差点で青に変わったので渡ろうとしたら交通事故に遭いました。

気づいたときには病院のベットでした、それから手術を10回くらいし

春頃に、主治医にリハビリにはもっとよい病院(リハビリに適した)に転院しましょうと言われ、

転院しリハビリに励み夏頃に、主治医が退院しても大丈夫ですよと言われて退院しました。

未だに事故の記憶がありません。

 

 

【障害の種類】

障害の種類ですが下肢機能障害です、等級は3級になります。

【障害に対して想うこと】は義足を使っていますので歩くのに少々不便が生じます、

自宅は階段の5階なので階段の上り下りも難しいです(特に下るほうが)

 

 

【障害者手帳を申請するまで】

自分ではよく覚えていないのですが主治医から話がありますと言われ聞いていくと

気づいた時には申請するというところまで話が進んでいました。

 

 

【障害者手帳のメリット】

他の人はよくわかりませんが、私は特にありません。

電車で割引ができるような話を聞いたので駅員に聞いてみると

距離で算出するみたいなので特に利用していません。

タクシー権と、どちらか選べるガソリン代が割引(自分が同伴または自分が運転する時)

も私は車を運転しないのでやめました(いつかは車の免許も取りたいのですが)。

 

【日常生活で困ること】

私はスポーツをやっていたので走ることや運動することができないことです。

障害者になってからは家に塞ぎがちになりあまり外に出歩くことも少なくなりました。

 

 

【仕事に関して】

はっきり言って厳しいと思うのが現状です、

会社は2%の障害者を獲れれば十分と思っているのか

面接まで行ってもなかなか就職には、いきつきませんでした、

作業所に通って(障害者訓練)障害者福祉の担当の方などの了承を得たほうが

就職はしやすいと思います。

 

私も一度、社会福祉士の方に相談していろいろしてきましたが

なかなかうまくゆかず今は、自分でハローワークに行って探しています。

そうするとハローワークの職員にも作業所などに行ってくださいと言われました。

当然だと思うのですができれば作業所や(職業訓練)などには行きたくはないのです。

 

半年、一年もかけたくはないので自分で探しています、

ハローワークに行くと求人はあるものの(選り好み)しているわけではないのですが

ちなみに事務を希望していますが事務職は人気みたいで

場所も近くから電車で1時間くらいを探していますがいいものが見つかりません。



身体障害者手帳 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA