県や市により障害者の級が違った

障害者手帳の何級かとか、普通、何県でも何市でも同じだと思っている人が多いでしょう。

私も、そう思っていました。

 

私の市でも、平行機能が著しく低下して脳血管障害の人は、

「寝たきりが3級」「歩ける人は5級」と障害者の級が載っている資料には書かれていました。

ところが、隣の隣の市では、歩ける人の級が私の市より上なんです。

待遇がかなり違っていました。

 

私たちは、バスか電車のどちらか1つしか無料乗車の発行が無かったんです。

ところが、隣の隣の市では、バスと電車が乗り放題だったんです。

 

なぜ、この様な違いが有るか私が知った理由は、

インターネットのコミュニティーサイトで隣の隣の市の人と

同じ障害者だと言うことでアドバイスをしてもらおうと私の市で会う事になりました。

そこで話していると、隣の隣の市の障害者の級が載っている資料を見せてくれたのです。

そうすると、私の症状だと、隣の隣の市では「4級」以上ぐらいだったんです。

4級と言う事は、私の市では、4級から障害年金をもらえる事になっているので、

とても市に腹が立ちました。

 

その方の話では、私の市では、「福祉に力を入れていないから」と言うことでした。

その方も、私より健康そうなのですが、きちんと障害年金を受け取っているんです。

それを聞いてから、私は、もっと他見の障害者の級が載っている資料をネットで検索しました。

 

確かに、場所場所によって違いがある事が理解できました。

福祉に力を入れていない市は、「見た目が普通に見えるから、障害年金が下りない」と言う事もあるらしいです。

私も見た目では、健常者に見られています。なので、差別だと感じ取っています。

主治医やリハビリの先生からも、「見た目で損をしている」と言われています。

 

「どうして、国自体で障害者の級を決めてくれないのか」、

「どうして、車椅子に乗るだけで障害者と認めるのか」が不思議に思い、

憤りを感じています。

 

私が、力尽きるまで、この後遺症と戦わなければなりません。

いつ倒れるか分からない毎日を送っているのに、

「どうして、市は分かってくれないのか?」って、すごく悲しくなりうつ病を発しました。

 

その後、うつ病は治り不眠症だけに精神面は落ち着きましたが、

将来が不安で不安で寝つきが悪いです。

親が亡くなり、仕事も無い私は、どう生活をしていけばいいのでしょうか?

市や県が責任をもってくれるのでしょうか?

今の私の状態だと、何年後の私も見えてきません。

 

不安すぎる毎日を送り続けています。

誰かに頼りたいけど、やはり、兄弟にも自分達の生活があるので、頼れませんから・・・。

その理由は、「病気の人を好き好んで面倒を見ますか?」って事になります。

私自身、面倒を見てもらっていると、どうしても遠慮がかっちゃうので、居辛くなりますから・・・。



身体障害者手帳 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA