介護給付費とは

介護給付費とは、

居住介護、重度訪問介護、

行動援護、療養介護、生活介護、

児童デイサービス、短期入所、

重度障害者等包括支援、共同生活介護、

施設入所支援、を受けたときに支給されます。

 

特例介護給付費は、

申請から支給決定の効力が生じるまでの間に、

緊急やむをえない理由でサービスを受けたときに支給されます。

 

 

高額障害福祉サービス費

障害者のなかには、介護保険制度による居住サービスを利用している場合があります。

 

そこで、障害福祉サービスおよび介護保険制度における

居住サービス等を利用して、利用者負担が著しく高額である場合、

高額障害福祉サービス費が支給されます。

 

介護保険制度と障害者福祉施策の間には優先適用関係があり、

自立支援給付に相当するサービスが介護保険制度にあれば、

介護保険制度のサービスを受けることになります。

 

 

療養介護医療費

医療を必要とするとともに、常時介護を必要とすると認められた障害者が、

主として昼間、病院や施設等で機能訓練、療養上の管理、看護、

医学的管理の下での介護や、日常生活上の世話を受けている場合に、

医療に限ってそれに要した費用として療養介護医療費が支給されます。

 

 

特定障害者特別給付費

施設入所支援と、生涯福祉サービスの支給決定を受けた障害者のうち、

低所得者に対して支給決定有効期間内において、指定障害者支援施設または、

のぞみの園における食費と居住に要した費用のうち、光熱水費の一部を支給するというものです。

いわゆる、補足給付といわれているものです。



身体障害者手帳 関連記事


介護給付費とは への1件のコメント

  1. 信太吉丸

    宜しくお願いしますお問い合わせ
    私は56歳の独身男性です11年前に脳梗塞で倒れ翌年脳出血で倒れ11年間その繰り返しで今は身体障碍者1級介護度5支援区分が5ですそれと市町村税が非課税です家族は母だけで後期高齢者です今はヘルパーを利用してますが今後身体障碍者施設を希望ですが私の利用費待遇が心配です役所に相談をしてますが返事もなく非常に心配です鬱になりそうですうつ病の薬も処方されていますその辺を詳しく教えてください

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA