自律神経失調症になってから。

自分は平成26年6月に会社を辞めました。

なぜなら体が動かなくなったからです。

朝起きると体が凄く重いんです。

そういう日が度々つづき仕事に行けなくなり辞めました。

 

その後、家でリハビリをしてます。

自分の中では3カ月位で治るだろうと考えてました。

 

まず、朝が段々7:00に起きれなくなりました。

仕事を辞めたので朝、起きれると思ったのですが違いました。

とにかく首が重くて右の首の後が痛いのです。

 

平成26年6月迄自分は2週間に1回、あるいは1週間に1回はマッサージ屋に通ってました。

それも遠い場所まで、片道40分、電車と徒歩で通ってました。

なんか首が重いのはコリとは違うみたいなんです。

頭の脳がやはり鬱に支配されてるみたいな感じなんです。

 

寝てる時も変な夢も見ます。

死人が流れる、気持ち悪い=悪夢みたいのを特に見ます。

 

朝少しご飯を食べて2階へ行き,「さあPC覚えよう。」と意気込むのですが

眠気と重さが襲ってきてそのまま寝てしまうのです。

頭の片隅は”頑張って動くんだ!”と必死に叫んでいるですが体はグタッと寝ます。

 

起きれば12:00頃です。

そんなに毎日寝るので察しの通り”太り”ます。

昼から少し動ける様になりPCをやりだします。

平成26年6月~9月迄はPCもなぶらず自律神経失調症と格闘してました。

 

10月~12月の間にPCを覚えました。

覚えたと言っても基本だと思います。

まず”Facebook”の売ってる本を買いました。

そして本の始めからPCを操作して行き「わからない?」所があれば

“Fujitu”のオペレーターに電話して遠隔操作で教えてもらったりしてました。

遠隔リモートの良い所は会話ができる事です。

なんせ平成26年6月~9月迄は1人きりで病気と格闘するだけでしたから。

 

同居は父親としています。

母は訳あってアパートに住んでいます。

 

“Fujitu”と契約しているお陰でPCが好きになりました。

もし遠隔リモートがなければTVを「ボー」と見て過ごして終わりだったと思います。

10月~12月は9:00~21:00迄PCをなぶってました。

なんせ体が散歩もできない状態なんで。

 

1月~3月まで障害者の職業訓練校を受けていました。

自分は本当は不合格で障害者の職業訓練校も入れない状態だったのですが

NTTの方が13:00~18:00と訓練の時間を特別変更してください受講する事ができました。

普通は10:00~17:00の訓練なのです。

お陰で卒業できましたしPCのレベルも随分上がりました。

 

平成26年6月から病気になり、感じた事はやはり人は1人では何もできない、

人は人と関わり技術も動く事もできると感じました。



身体障害者手帳 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA