受けられる助成

身体障害者手帳の交付を受けると、

様々な助成を受けることができるようになります。

 

まず、医療費の助成です。

 

重度心身障害者医療費の助成といって、

これは、1,2級の人の医療費が助成されます。

ただし、内部機能障害の場合は3級から助成されます。

 

 

税金の優遇

所得税、相続税、住民税控除、贈与税非課税、

自動車税、自動車取得税免除などの税制面での優遇が受けられます。

 

 

手当・見舞金

所得にもよりますが、以下のような手当や見舞金が受け取れます。

・特別障害者手当

・在宅重度重複障害者介護見舞金

・心身障害者福祉手当

・重度心身障害者手当

 

 

地域生活支援事業・自立支援給付

車椅子などの補助具や日常生活用具の給付、貸与が受けられます。

他にも、ホームヘルプ、デイサービス、ショートステイの利用や、

住宅改造の費用を一部助成してくれたり、

公営、公団住宅に優先的に入居できるようになります。

 

 

公共料金の割引

JR、バスなどの運賃割引、航空運賃の割引、有料道路の通行料減額、

NHK放送受信料の減免、公共施設(美術館、公園、映画館など)の入場料割引

といった特典が受けられます。

 

 

職業指導・雇用促進

・身体障害者更生資金(就職資金)の貸付

・身体障害者求職登録・職場適応訓練

 

 

預貯金優遇制度

預貯金や公債の利子が一部非課税



身体障害者手帳 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA