障害者のための専門の職業支援サービス

障害者が職業を探す時に、

一般的な求人の応募とは異なる

専門のサイトや公的な職業支援や

派遣サービスを利用する方法があります。

 

それは障害者のために様々な配慮をしている

企業の詳細を知ることができます。

 

例えば、バリアフリーに対応している企業や

難聴者に配慮した部署への配属や勤務形態などがあります。

 

まず障害者のための支援サイトには、

無料で登録することで様々な企業の募集要項を探すことができます。

そして、その中から自分が就職したいと思った企業へ

履歴書を送付することになります。

 

履歴書はあらかじめサイト上で作成したものを

ネット上で送付することになります。

履歴書が採用されて初めて、企業に面接に行くことになるので

四肢などが不自由でも企業へ何回も往復する必要がありません。

 

しかもサイトでは、複数の企業へ履歴書を送付することもできます。

そして現在、実際に企業で働いている障害者の人数を知ることもでき、

どのような人が所属しているのかが分かるようになっています。

 

さらに支援サイトでは、年に数回ある企業の集まりにも参加することができます。

それは登録している人には、お知らせの案内状も送付されてきます。

 

次に公的な職業支援を利用する方法には、

一般的な職業を探す窓口とは別の窓口が設置してあります。

ここで障害の人のための専用の募集要項を探すことができたり、

相談することができます。

 

最後に派遣サービスを利用して探す方法があります。

派遣サービスにも障害のための専門の部署があり、

そこで無料登録することができます。

ここでは登録すると派遣サービスの方から企業の求人募集の連絡がきます。

しかも登録時に就きたい職業や勤務形態などを話しておくことで、

その条件を満たした企業の案内がきます。

 

障害者が就職先を探す時は、専門の支援サービスを利用することで見つけることができます。



身体障害者手帳 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA